外貨建てMMF投資の学び

外貨建てMMFの利回りはどのくらい?外貨建てMMFの利回りは変動する?

外貨建てMMFは外国の公社債に投資をする投資信託ですが、その利回りは購入する通貨のMMFによってことなります。

今現在(2019/11月1日)で一番利回りが高いのがトルコリラ建ての13.333%

一番利回りが低い外貨建てMMFは豪ドル建ての0.641%です。

また安定性と利回りの高さから人気のある米ドル(ゴールドマン・サックス)の利回りは1.333%となっています。(楽天証券参考

取り扱う通貨によって大きく利回りに差が出てきてしまうのが外貨建てMMFですが、投資したMMFの金利は購入したときから変わらないと思ってしまいますよね?

実はそれは間違いで、外貨建てMMFは変動金利なので利回りは変わります。

今回の記事ではそんな外貨建てMMFの利回りについてや、利回りがなぜ変動するのか?について詳しく解説していきたいと思います!

投資信託の外貨建てMMFってどんな商品?投資するメリット・デメリットは?外国証券のなかでも比較的安全に利回りが狙える外貨建てMMF。 そんな外貨建てMMFですが、実際はどんな商品なのか知っているでしょう...

外貨建てMMFの利回り

外貨建てMMFは購入するMMFや取り引きする証券会社によっても利回りは変動します。

楽天証券で今現在(2019/11月1日)売られている利回りは以下のとおりです。

  • 米ドル(ゴールドマン・サックス):1.333%
  • 米ドル(ニッコウ):1.334%
  • 豪ドル:0.641%
  • ニュージーランドドル:0.724%
  • カナダドル:0.813%
  • 南アフリカランド:5.735%
  • トルコリラ:13.333%

こう見るとより外貨建てMMFが取り扱う通貨によって、利回りが違うのがわかりますね。

また取り扱う通貨だけでなく、証券会社や外貨建てMMFの銘柄によっても利回りは変わってきます。

下記の図は米ドルMMFの銘柄別利回りです。

米MMF 野村 大和 日興 みずほ ブラック モルガン GS ソニー 平均
19/10/25 1.3920 1.3320 1.3550 1.2820 1.4260 1.3360 1.3538
19/10/18 1.4120 1.3440 1.3500 1.3290 1.4360 1.3930 1.3773
19/10/11 1.4280 1.3670 1.3760 1.3810 1.4180 1.3580 1.3880
19/10/04 1.4720 1.4150 1.3870 1.4020 1.5160 1.4640 1.4427

(GSはゴールドマン・サックス)

米ドルMMF利回り(金利)比較推移表から一部引用

証券会社によって取り扱い銘柄が違うので、自分が持っている口座や使う証券会社によって買える外貨建てMMF(米ドル)は変わってくるのです。

特に米ドルは運用する会社が多いMMFなので、銘柄もその分たくさんあるのが特徴です。

外貨建てMMFの利回りは変動する?

外貨建てMMFは購入する時期によって利回りは変動します。

先程引用した図を見てもらえれば分かると思いますが、米ドルだけでも時期によって利回りが変動しています。

また購入した時の利回りが運用中ずっと続くわけではありません。

保有して運用している間にも外貨建てMMFの利回りは変わってきます。

なので運用している間に利回りが高くなったり低くなったりする可能性があるのです。

さらに利回りと合わせて覚えておきたいのが為替変動で、外貨建てで投資をしているため外貨建てMMFの購入や売却には為替の値動きが絡んできます。

そのため利回りの変動だけでなく為替変動も気にする必要があります。

ただ外貨建てMMFは毎日分配金を計算して毎月再投資をしていく商品なので、利回りが変動して辞めたくなったときにすぐ辞められます。

この流動性の高さは外貨建てMMFの特徴でもありますね。

外貨建てMMFに投資をする初心者の辞め時とは?運用を辞めるタイミングを解説!投資初心者でも無理なく始められて、長期的な運用でリターンの最大化を目指す外貨建てMMF。 そんな外貨建てMMFですが長期の運用をす...

外貨建てMMFの利回りが変動する理由

外貨建てMMFの利回りが変動する理由は、投資する債権や短期金融商品の価格が変動するからです。

比較的安全な公社債に投資をしていて、格式高い社債や安全性の高い国債を組み合わせていますが、それでも利回りは変動してしまいます。

債券発行者の財務状況は変化しますし、その他の外部評価も変わってきてしまうからです。

これにより運用しているファンドの純資産額に変化がおきて、外貨建てMMFの利回りが変動するのです。

また変動は外貨で計算されているため、円に戻したときの為替変動も計算に入れなくてはなりません。

ですがこれらはデメリットだけではなく、外貨建てMMFに投資をするメリットにもなりえます。

為替変動による為替差益を得たり、金利上昇で利回りアップなど投資家側にもメリットにもなるのが外貨建てMMFなのです。

また外貨建てMMFは投資者保護基金に入っているため、万が一のときでも安心して投資することが出来ます(元本保証ではない)

外貨建てMMFは投資者保護基金で保護される!保証内容や対象について解説!すべての金融商品取引業者は「投資者保護基金」への加入が金融商品取引法で義務付けられてますが、その投資者保護で外貨建てMMFは保護されるの...

まとめ

外貨建てMMFの利回りは変動することもあるので、投資が難しいと感じてしまうかもしれませんがそんなことはありません。

米ドルで言えばいろんな銘柄があるため自分の思うように選択が出来ますし、為替差益や変動金利による分配金の上昇など様々なメリットがあることも事実です。

また利回りによる分配金の変動があっても、運用している限り再投資されていくため、複利での運用となり自分が思っていたより資金が増えているなんてことも起きます。

こういった利回りの変動や他との比較などを視野に入れて、原因と理由がわかっていれば外貨建てMMFでの適切な投資は可能です。

運用方法も楽で投資初心者にも初心者じゃない人にもオススメな外貨建てMMFなので、しっかりとそれらを意識した上で投資をするようにしましょう!

投資初心者にオススメな外貨建てMMFとは?投資対象やオススメな理由を解説!手数料が安く積立も出来る外貨建てMMF。 中長期的な運用も短期的な運用もでき、少額から始められることからも初心者にオススメな投資信...