外貨建てMMF投資のやり方

高利回りの外貨建てMMFはなに?高利回りの銘柄に投資をする注意点は?

外貨建てMMFに投資をするときに気になるのが利回りですよね。

外貨建てMMFと言っても様々な銘柄があり、どの銘柄が利回りが高いのかか気になるところだと思います。

証券会社のホームページから簡単に見ることができるのですが、外貨建てMMFで利回りが高い銘柄はトルコリラと南アフリカランドです。

ですがこの2つの利回りが高いには為替変動リスクがその分高いからです。

この為替変動リスクが高いと得ることができるリターンが多い反面、損する可能性も高いです。

トルコリラと南アフリカランドの外貨建てMMFは、そういった意味で安全な投資商品といえないので、初心者が手を出すべき商品ではありません。

今回の記事ではそんなトルコリラと南アフリカランドの外貨建てMMFについて、注意点などを解説していきたいと思います!

投資初心者が外貨建てMMFを始める時のリスクとは?気をつけるべきポイント!少額から投資ができる点や利回りが良い点から、投資初心者でも始めやすい外貨建てMMF。 そんな外貨建てMMFですが、始めるときに気を...

高利回り銘柄の注意点

高利回り銘柄は高い利回りが得られるので、その分だけ大きなリターンが得られます。

そんな大きなリターンを得たい人が投資をする銘柄(トルコリラ・南アフリカランド)ですが、その分大きなリスクが潜んでいます。

それが為替変動リスク。

もちろん外貨建てMMFなので、投資対象は安全性の高い公社債なのですが、南アフリカランドやトルコリラは通貨としての価値が日本円と比べるとまるで安定してません。

安定性していない=リスクが大きいということなので、その分だけ利回りが高いのです。

投資で言うリスクとは、リターンの変化幅を表します。

  • 「リスクが小さい」得られるリターンも損する可能性も少ない
  • 「リスクが大きい」得られるリターンも損する可能性も高い

また外貨建てMMFの投資対象である公社債とは、その国の金利などによって値動きをするので、トルコリラや南アフリカランドの外貨建てMMFは高利回りが出せるのです。

外貨建てMMFの利回りはどのくらい?外貨建てMMFの利回りは変動する?

為替変動リスクが高いとどうなる?

為替変動リスクが高いと、為替差益を受け取れる可能性が高いです、

為替差益とは、購入した時の通貨価格と売却時の通貨価格の差による利益の事です。

為替変動リスクが高いということはこの逆で、損することも大いに有り得ます。

外貨が購入時より円安に働けば差益を受け取れて、円高に働くとその分損となります。

高利回り銘柄の2つは円高に進む(外貨の価値が下がる)可能性が高いため、金利が高く為替変動リスクが大きいと言えるのです。

下記の図はふたつの銘柄の為替チャートです。これを見ることで如何にリスクが高い通過なのかわかると思います。

トルコリラチャート(10年間の推移:2019年11月4日時点)

トルコリラ過去10年の為替チャート

南アフリカランドチャート(10年間の推移:2019年11月4日時点)

南アフリカランド過去10年の為替チャート

この2つのチャートを見て分かる通り、通貨の価値が下がっていてここ最近円高に推移しています。

今後このチャート通りにそのまま行くとは言えませんが、この2つの通貨は値段の振れ幅が大きく、価値が低いです。(特に南アフリカランド)

この価値の低さと不安定さから、トルコリラと南アフリカランドは高利回りにしないと買い手が付かない外貨建てMMFなのです。

もし外貨建てMMFでこの2つの高利回り銘柄に投資をしたい場合は、このチャートと高利回りの意味を考えて投資をするようにしましょう。

外貨建てMMFの投資対象は何?安全な国債や格式高い社債など公社債を解説!

投資信託の外貨建てMMFってどんな商品?投資するメリット・デメリットは?