外貨建てMMF投資の学び

投資初心者にオススメな外貨建てMMFとは?投資対象やオススメな理由を解説!

手数料が安く積立も出来る外貨建てMMF。

中長期的な運用も短期的な運用もでき、少額から始められることからも初心者にオススメな投資信託です。

ですがここで疑問になってくるのがコスト的なメリットは分かったけど投資対象や、コスト以外で外貨建てMMFが投資初心者にオススメなのか?ということですよね。

外貨建てMMFの投資対象は、選んだ外貨の格式高い安全な優良企業の社債や国債などで、為替益や金利を狙う投資です。

投資対象が比較的に安全で運用が楽なところが投資初心者にオススメな理由となっています。

これらを踏まえてここからはもっと具体的に外貨建てMMFという商品についてや、投資初心者にオススメな理由について解説していきたいと思います。

外貨建てMMFとは?

外貨建てMMFの正式名称は「外貨建てマネー・マーケット・ファンド」と言います。

日本国内から米ドルやユーロなどの外貨に投資をして、その投資金額を使ってMMFをかっていく投資商品です。

このMMFというのが「Money Market Fond」の頭文字を取った言葉で、企業の社債や国の国債など公社債を中心に投資する投資信託のことを言います。

日本円をそのまま使うのではなく、米ドルやユーロに変えてからMMFに投資をすることから「外貨建てMMF」と呼ばれているのです。

外貨建てMMFとは日本円ではなく外貨建てにすることにより、為替益や安定的な金利を狙う投資商品なのです。

外貨建てMMFの投資対象

外貨建てMMFの投資対象は、安全性の高い国債や格式のある優良企業の社債などの公社債です。

リスクを取らない公社債に投資をしているので、元本割れのリスクを抑えられる特徴があり、為替益や金利などが狙える投資商品となっています。

安全な公社債に投資をしているため元本割れのリスクは無いですが、外貨建てMMFの場合は、金融商品の価格よりも為替の変動によるリスクのほうが高く、日本円に戻した時に元本割れすることがあります。

ただその為替の変動リスクもFXなどと違い、安定的な金利得ているので為替の変動リスクは少ないと言えます。

また為替の変動があり日本円に戻すと利益が減る場合などは、そのまま外貨で運用し続けるという選択肢が取れる投資商品でもあります。

元本割れとは購入した金融商品の価格が変動して、購入金額を下回ること。

外貨建てMMFが投資初心者にオススメな理由

外貨建てMMFは比較的安全に運用できることから投資初心者にもオススメな商品です。

株式投資のデイトレードやFXなどの短期売買でキャピタルゲインを狙う投資商品ではなく、長く保有して中長期的なインカムゲインも狙える投資商品です。

キャピタルゲインとは売買した時に出る利益

インカムゲインとは運用で出た利益

もちろん短期的な運用も出来るのですが、中長期的な運用をしてじっくり金利を得る運用が投資初心者に向いていると思います。

また解約する時の為替益が少ない場合(為替変動リスク)でも、そのまま保有すれば金利は得られるので運用方法も簡単です。

さらに投資信託で解約の日にちに制限がないため、自分のタイミングで投資判断が出来るのもオススメのポイントです。

外貨建てMMFは投資対象が優良企業の社債や安全な国債ばかりなのです、外貨預金感覚で投資することもでき、その他の外貨系投資商品のなかでも安全な投資商品だと言えます。

大きな金額を動かすのではなく少額(1000円程度)から始められる事ができ、積立にも対応しているのも特徴です。

これら少額で始められることや安全な投資対象で自分の範囲で投資できることから、外貨建てMMFは投資初心者にもオススメな投資なのです。

まとめ

今回は外貨建てMMFについてのことや投資対象、初心者にオススメな理由について解説していきました。

外貨建てMMFは優良企業の社債や安全性の高い国債に投資をする外貨建ての投資信託で、為替益や安定的な金利を狙う投資商品です。

少額で始められることやリスクが少なく、自分の範囲で投資出来ることが投資初心者にオススメな理由でした。

外貨建てMMFは投資初心者にオススメな商品なので、しっかりとメリットはやデメリットを理解して投資するようにしましょう!